クロコブチズガメ

我が家におります、ドロガメ、ハコガメ、イシガメ、ニオイガメ、などのヌマガメを紹介します。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/03(金)
しばらく愛知の実家に帰省しておりました。
帰って来てクロコブチズガメの入っている水槽を見たら何やらメス2の尻尾が腫れている。
どうしたのかと持ち上げたらなんと、総排泄肛に卵がひっかかっている!
どうも個体が小さく卵は持ったものの排泄肛が小さく出せないでいるようだ。
なんとか出せないものかと悩んだあげく、少し押し出してみたら卵があっさり割れてしまった。

われたま
その時の画像。

堰を切ったように割れた卵は排泄されました。
卵は一つだけだったようで、触診してもなにもありませんでした。
このメスも数分後には、何事もなかったように餌をぱくついていました。
まあ、よかった。

今後メス2が大きくなるまでオスとは別居ですね。
※ちなみに去年産卵したメスとは別の個体です。




スポンサーサイト
2012/03/14(水)
こうらぼし

久しぶりのお休み。
天気はよく、日が当たっている場所は暖かいのですが、風はまだ冷たいです。
ベランダ水槽ではセスジニシキとキタクロコブチズガメが甲羅干しを始めました。
  

 | Copyright © ひびガメの日々 All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。