ひびガメの日々2012年12月

我が家におります、ドロガメ、ハコガメ、イシガメ、ニオイガメ、などのヌマガメを紹介します。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/28(金)
今年もあとわずか、自分のプライベートは大して何も変わったことはない1年だったが、カメに関して振り返ってみました。
1月3日の記事で今年の目標を書いているので見てみた。

1−キタクロコブチズガメの繁殖
これは8月3日に書いた記事の様に卵が総排泄肛にひっかかり、失敗。
もう一匹の去年有精卵をうんでくれた大きいほうの雌も、今年は産卵もなし。
いいとこなしだが、秋に大きい方の雌に雄が頻繁にアタックしていたので来年に期待です。
小さい方の雌はまた卵がひっかかると困るので、セイブニシキの水槽で成長を待ってます。

2ーキタシロクチドロガメの繁殖
見事目標達成です。ベビーも順調に成長中で、来月にはもう一卵孵化する予定。
おまけにミナミシロクチも有精卵を産み、シロクチに関しては良い1年といえます。

3−ホオアカドロガメの繁殖
これは交尾は春先に確認しましたが、産卵はなく、来年の目標としてもかかげないでおこう。

セイブニシキガメは思いどうりのいい雌が手に入った。
セスジニシキも安定して今年も二匹孵化してくれた。
ミシシッピニオイガメも繁殖に成功してくれた。

訃報としてはモロッコイシガメのオスのこと。
そして特に触れなかったが、体調のすぐれなかったトウブニシキが10月には逝ってしまいました。


色々あったが来年もかぎられたスペースと予算で、少しでもカメ達にいい環境を与えられるよう工夫しながらやっていこうと思う。




にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/12/20(木)
ミナミシロクチドロガメ(未だ確定していません)の雌が産卵してくれました。

ミナシロ♀

この個体は4月25日の記事で交尾を確認した個体です。
抱卵が確認できたので、先日産卵したミスジドロガメとともに保温飼育しておりました。

ミナシロ卵

これが孵ればミナミかキタかはっきりするはず。
キタシロクチ確定のベビーは先日孵ったので、早く見比べてみたい。



2012/12/16(日)
キドロちゃん

キイロドロガメ2010年繁殖個体です。

キイロドロガメ、あまり見かけなくずいぶん高価になってしまった。

2010年に4匹殖えてくれたんですが、こいつ意外は売ってしまった。

もう一匹ぐらい残しておくべきだったかと少し後悔。



2012/12/11(火)
ミスジドロガメの話題が続きます。
9月16日に記事にした卵が孵化しました。

誕生ミスジ

3卵産んだのですが、孵ったのは一つだけです。

誕生ミスジ裏

もう卵黄も吸収されています。




2012/12/05(水)
ミスジの産卵

変な時期にミスジドロガメが産卵しました。
抱卵していたのは知っていたので、冬眠させないで室内無加温で管理してました。
なんか、他の人のブログにもこの時期産卵するって書いてあったんだけど、
自然界でもそうなのかなぁ。


卵ミスジ

三つ産みました。




2012/12/03(月)
ヒメニ一番

こいつは6年前に生まれたオオアタマヒメニオイです。
ずっと室内飼育ですが、順調に育っています。
現在8.5センチ。
他の人の飼育個体を見ると1年ですごく大きくなって羨ましく思いますが、うちはすごくゆっくりですね。



ヒメニの一番


甲羅と皮膚の色のコントラストの強いところが気に入ってます。



 | Copyright © ひびガメの日々 All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。