FC2ブログ

昔の愛読書

我が家におります、ドロガメ、ハコガメ、イシガメ、ニオイガメ、などのヌマガメを紹介します。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/25(金)
私は小学1年の頃からカメを飼っていますが、高学年になるとカメ熱はどんどん上がっていきました。
その要因の一つが、この図鑑でした。

両爬虫類


お気に入りのページはこちら。

好きなページ


アップ

よく見ると欲しい種類の名前の所にチェックしてあります。


お気に入り両生類

こちらはイモリのお気に入りページ。

当時、デパートのペット売り場でしか外国産の両爬虫類を見る事ができなかったので、こんな図鑑を夜な夜な枕元に置いて、あこがれの生き物に思いを馳せていました。

しかし今、このときに夢にまで見ていた生き物達が飼育できている自分は、幸せ者だと改めて感じますね。

マーブル図鑑




にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
当時のヒビノ少年が将来の自分を知ったらよろこんだでしょうね。
ちなみにあとどれくらいでコンプリートですか?ってかコンプリートしたらスゴイw!
2013/01/29(火) 00:17 | URL | おかず #-[ 編集]
チェックしてあるものには、今は高くて買えないフロリダハコガメやでかくて飼えないヒラリーカエルアタマガメも含まれているので、コンプリートは難しいですね〜。
ちなみにキスイガメも飼う予定ないですね。
キスイガメ飼育はおかずさんにまかせます。
2013/01/29(火) 23:06 | URL | ヒビノ #-[ 編集]
懐かしい!私にとっても思い出深い1冊です。この図鑑はインパクト強いですよね。限られた情報の中で、この本でしか知らない種類が沢山いました。

しかし、幼い頃から外国産有尾類の、それもシックな種類がお好みだったんですね。当時の私はやっぱり派手な種類に目が行って、ここら辺の魅力はまだ理解出来てなかったと思います。
2013/01/30(水) 22:16 | URL | chobi #5gd5.Dy6[ 編集]
chobiさんもこの本、お持ちでしたか!
思い出を共有できた感じでうれしいですね〜。
この時期から、限られた字数のなかで生息地と大きさなどで判断して、自分の飼えそうな種類を想像していたので、当時から割と現実的な好みだったですね。(笑)
2013/01/31(木) 01:31 | URL | ヒビノ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © ひびガメの日々 All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。