ひびガメの日々

我が家におります、ドロガメ、ハコガメ、イシガメ、ニオイガメ、などのヌマガメを紹介します。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/22(土)
雨上がりで、日が射してカメたちが生き生きしていた。

特に動きが激しかったセスジニシキ達を写してみた。

どたばた
どたばた。

ばしゃばしゃ
ばしゃばしゃ。

ぎゅうぎゅう
ぎゅうぎゅう。


この季節はみんな健康的で平和です。



2013/06/11(火)

今日は全部のカメ達に鳥の胸肉とレバーをミンチにした物を与えました。

がつがつ
セマルハコガメの成体達も争うように餌を食べてます。

週一で生餌をあげているのですが、やはり食いがいいですね。




2013/06/06(木)
スジクビ親

スジクビヒメニオイガメのペアです。
ガラスが汚くてすみません。

このペアは一昨年まで三年連続で繁殖してくれていました。
去年は産卵がなかったのですが、今年はどうかな。

それにしても甲羅が苔だらけだから、少しは磨いてやらなきゃな。




2013/05/28(火)
久々の更新ですが、特に書きたいこともないので、適当に先日撮った写真をのっけときます。

なにげなし
おとなしいやつらの雑居水槽。


ホアカ親子
ホオアカドロガメ、ガラス越しの親子


ケイグルセスジ
ケイグル、セスジ仲良く甲羅干し。


2013/04/14(日)
ちょっと忙しくなっちゃってブログが更新できないでいます。
本格的に仕事に打ち込む時期がきたのかなと思っています。

そんなかんじで忙しくしてる間に問題のシロクチさんが産まれました。
去年2月9日に載せたミナミ?の子供です。http://hibigame931.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


黒シロ1

まっくろです。
土がついてる訳じゃないです。
もはやシロクチですらない。


では、ほんとにミナミかどうか腋下甲板と鼠蹊甲板を見てみます。

腋下甲板と鼠蹊甲板1

バッチリくっついてるじゃないか!!

じゃあキタシロクチなのか。
でもオスは確実に腋下甲板と鼠蹊甲板が離れていたんだが...。
ミナシロ雄2
オス親の腹甲。


気をとりなおしてもう一匹の方を見てみると。

腋下甲板と鼠蹊甲板2


...う〜ん。
母親の形質を見事に受け継いでいる。。。
ミナシロ2


交雑種を産んでしまったのか。
成長したら徐々に腋下甲板と鼠蹊甲板がはなれるのか?
もうわかりません。

でも、まっくろなシロクチおもしろいでしょ。



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村




Before  | Copyright © ひびガメの日々 All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。